白モフのトレンドNEWS

今すぐ知りたい速報芸能ネタ
話題のニュースとスポーツ
明日から役立つ雑学
面白ネタ
をご紹介してゆきます!

    カテゴリ: 食事


    いきなり!ステーキは、日本の外食産業企業ペッパーフードサービスが運営する、ステーキ専門の飲食店チェーン。 店舗のロゴは「いきなり🚀ステーキ」のように、感嘆符の部分がロケットの絵になっている。ただし、レシート等では「いきなりステーキ」と表記されている。 主に低価格のステーキを提供している。
    12キロバイト (1,782 語) - 2019年12月11日 (水) 01:30



    (出典 i.ytimg.com)


    飛ぶ鳥を落とす勢いもここまでか。

    1 シャチ ★ :2019/12/23(月) 16:38:21.54

    ステーキ専門店「いきなり!ステーキ」が、年末年始にかけて多くの店を畳むと発表し、客らからは驚きの声が出ている。

    いきなり!ステーキを運営するペッパーフードサービス(東京都墨田区)は、2019年12 月期第3四半期で16億8500万円の特別損失を計上している。


    ●44店舗の閉店を予定している

    11月14日の発表によると、原因は出店計画の見直しにある。急すぎた店舗拡大によりカニバリゼーション(自社競合)が起き、約500店あるいきなり!ステーキのうち44店を閉店する。19年度に新規で210店を展開する予定だったが、115店への縮小も余儀なくされた。

    看板を下ろす店舗は明かされていなかったが、12月下旬に入って、対象店の公式サイトで続々と伝えられた。12月23日現在までに、全国26店舗が年末年始に店じまいすると発表されている。

    19年4月にオープンしたばかりの「浜松三島店」や、満を持して投入した牡蠣を売りにする「虎ノ門店」「銀座六丁目店」も対象だ。

    SNS上では「行くなら今のうち」との声が目立ち、一時期は100店あったものの現在は7店にまで落ち込んだ牛丼チェーン「東京チカラめし」を思い出す人も。また、独自の電子マネー「肉マネーチャージ」の残高消化に向けた動きも加速しているようだ。

    ソース JCAST
    https://www.j-cast.com/2019/12/23375793.html


    (出典 kaseginin.jp)


    【【外食】いきなり!ステーキが大量閉店へ 年末年始に26店舗、客に衝撃】の続きを読む


    ナポレターナのソースはトマトソース(ポモドーロソース)とは異なり、刻みタマネギ、セロリ、ローリエが入り、バジルは必ずしも入らない。 なお、『食の世界地図』によれば、トマトソースを用いた料理には「ナポリ風」と名がつき、トマトソースをからめたパスタを「ナポリターナ」と呼ぶ。また、「ソース・ナポリ
    49キロバイト (7,090 語) - 2019年10月1日 (火) 02:46



    (出典 matomeshi.jp)


    昔ながらのナポリタン。
    いまだに廃れない訳は?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/19(木) 16:07:57.02

    静かなブームが続いているナポリタン。老若男女問わず、時代を超えて日本人に愛されるのはなぜなのか。
    ナポリタンを食べ歩いて50年、『ぶらナポ 究極のナポリタンを求めて』を上梓した下関マグロ氏が解説する。


    ■日本人のソウルフード「ナポリタン」が今も人気のワケ

    考えてみれば、ナポリタンはつくづく不思議な料理だと思う。

    やたらに「昔ながらの」とか「懐かしの」という形容詞が添えられるのはなぜなのか。

    お店によっては味噌汁と一緒に出てきたり、キャベツやライスが添えられて提供されたりするのはなぜなのか。

    アルデンテではない柔らかい麺、食べるとほっと安心できる味だと感じるのはなぜなのか。

    そんなパスタ料理は、ナポリタンをおいてたぶんほかにない。

    それらの答えは、ナポリタンが歩んできた数奇な歴史をひも解くことでわかるような気がする。 

    そもそもナポリタンは、いつ頃生まれた料理なのだろうか。

    世界でのナポリタン発祥についてざっくり書かれているのが、『服部幸應の「食のはじめて物語」』だ。

    これによれば、トマトで有名なイタリア南部のナポリ地方では、トマトソースのスパゲティが食べられていた。
    ナポリからニューヨークに移民した人たちは、おいしいトマトが手に入らず仕方なくケチャップで代用したスパゲティを食べていたのだが、これがおいしいとアメリカ中に広まった。
    そのケチャップ和(あ)えスパゲティが進駐軍を通じて終戦直後、日本に入ってきたということだ。

    なるほど、日本ではナポリタンを注文すると粉チーズとタバスコが一緒に出されるが、タバスコはアメリカで生まれた辛み調味料。
    名前こそメキシコのタバスコ州の名前がついているが、アメリカの会社が作ったものだ。
    粉チーズはアメリカ発祥というわけではないが、たいてい日本で出される粉チーズはアメリカのクラフトフーズ社のものが多い。

    菊地武顕著『あのメニューが生まれた店』によれば、第2次世界大戦後にアメリカ軍が持ち込んだ兵営食を日本人シェフが進化させたことで日本に誕生したとある。
    場所は、横浜のホテルニューグランド。厚木飛行場に到着したマッカーサーはまっすぐここにやってきて、それから7年間、GHQに接収されることになる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191219-00319199-toyo-bus_all
    12/19(木) 8:00配信


    (出典 cont-daidokolog.pal-system.co.jp)


    【【話題】なぜ「ナポリタン」が愛され続けているのか】の続きを読む


    おかず (カテゴリ 日本の食文化)
    る。漢字では菜。懐石等では、一汁三菜などと記述される。日本食の「おかず」は英語でもOkazuと表現されることがある。 おかずとは、副食や惣菜のこと。もとは女房言葉で、「数を取り揃える」の意からこう呼ばれるようになった。安土桃山時代に宣教師の日本語の記録に記載があり、日葡辞書に載っている。江戸末期に
    2キロバイト (268 語) - 2019年3月31日 (日) 01:08



    (出典 www.pref.hiroshima.lg.jp)


    食の中心は日本食??

    1 みなみ ★ :2019/12/09(月) 19:15:53.90

    12/9(月) 14:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191209-00020902-mimollet-ent

    本の食事は世界でもっとも美味しいといわれてきましたが、近年、その常識は、大きく変わりつつあります。グローバル化の進展で世界における「味」の統一化が進み、どこの国に行っても、お店を選べば同じレベルの食事にありつける時代となっています。

    あなたの作る「オウチごはん」が、ビジネスになる日。

    昭和の時代までは、国によって食事の水準は大きく違っていました。「食」に関する話題は本人の味覚という主観が入りますから、客観的な議論が難しいのですが、それでも30年前の米国は、お世辞にも食事が美味しいといえる国ではありませんでした。

    当時の米国では、大都市の洗練されたお店でもない限り、ディナーといえば、大味のステーキに、山盛りで食べ切れない量のサラダが出てくるというパターンでしたが、今では、多くの店が、量を抑えたフュージョン・スタイルの料理を出すようになっています。

    これは万国共通の現象となっており、アジアや欧州においても状況は同じです。

    今、アジア各国は、美味しいコーヒーを出すおしゃれなカフェが乱立する状況となっていますが、30年前のアジア各国にこうしたお店はほとんどなく、街中でちょっと時間をつぶす手段すらありませんでした。現地の人が集う店はあるのですが、仕事で訪れている時には、こうしたお店には入りづらいものです。


    (出典 viiivo.jp)


    【【食】「日本の食は最高」はもう古い? いま世界中で“食の統一化”が進む】の続きを読む


    カップ麺カップめん)とは、乾燥や生タイプ麺等の即席麺類のうち、食器として使用できる容器(コップ状の耐熱耐水容器等)に入れ、かやく(具材)を添付したものである。日本で生まれ、世界各地にも消費が広がっている。 規約上の正式名は「即席カップめん」である。内容物がインスタントラーメンのものをカップ
    31キロバイト (4,806 語) - 2019年9月11日 (水) 14:56



    (出典 kyodonewsprwire.jp)


    発明とは、怠惰の始まりである。

    1 みつを ★ :2019/11/27(水) 00:26:56.96

    【悲報】日本人、ついにカップヌードルを作るのも面倒に   全自動の「カップ麺メーカー」発売

    https://news.livedoor.com/article/detail/17436640/

    カップ麺セットで湯沸かし、お湯入れ、通知が全自動の「カップ麺メーカー」発売
    2019年11月26日 11時3分


    サンコー株式会社は、同社が運営する直営サイト「サンコーレアモノショップ」において、自動カップ麺メーカー「まかせ亭」を発売開始した。価格は5,980円(税込)。

    本製品は、カップラーメンを作る際の、お湯の沸騰、お湯をカップラーメンに注ぐ、完成時間になったら通知する、という一連の流れを全自動にしたカップ麺メーカー。

    円筒状のデバイスには予め水を入れておく必要があるが、それ以外は全自動。カップ麺を置き、60~130mmの高さのカップ麺に対応するデバイスを上下させてカップ麺の上にセットする。


    後はお湯が沸いたら自動でお湯が注がれ、30秒から9分まで調節できるタイマーの時間がきたら通知で知らせてくれる。

    カップ麺を作る作業を任せられるので、その間、ゲームや作業をすすめることができる。

    サイズは全高260~330mm、本体は幅130×高さ180×奥行き160mm。重量は約1600g。タンク容量0.6L。

    なお、発売を記念した「カップ麺1か月分と自動カップ麺メーカーを35名様にあげちゃうキャンペーン」も開催されている。

    サンコー株式会社
    価格:5,980円(税込)
    URL:https://www.thanko.jp/
    2019/11/26



    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)



    https://rocketnews24.com/2019/11/26/1296259/

    【悲報】日本人、ついにカップ麺を作るのすら面倒になる → 水をセットするだけで自動調理してくれる専用メーカー『まかせ亭』爆誕!


    【【悲報】究極のナマケモノか⁉︎日本人、ついにカップヌードルを作るのも面倒に   全自動の「カップ麺メーカー」発売】の続きを読む


    キッチンカー(英: food truck)は、ケータリングカーやフードトラック等と呼ばれ、特に食品の調理を目的とした設備を備える車両の一般名称である。特種用途自動車の一種ではあるが、ほとんどの車両には飲食のための客席を車内に備えられていないため道路運送車両法等に定められる食堂車とは必ずしも言えない
    15キロバイト (1,879 語) - 2019年10月29日 (火) 15:18



    (出典 hennae.net)


    ついに屋台が消えてしまう?
    昭和から平成、そして令和へ。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/17(日) 04:06:37.74

    「跡継ぎはいないから、この屋台は私の代でおしまい。その私も、頑張ってあと1年だと思っているよ。最後に東京五輪のにぎわいを見てから、屋台を畳もうと思っています」

    少し寂しげにそう呟くのは、東京駅からほど近い八重洲の街角で、屋台のラーメン店「ラーメン廣瀬」を営む店主(72)。この道45年の大ベテランだ。

    「1980年代に上野で営業していたときは、上野界隈だけで約50店舗、都内全体で300近い屋台があった。今はうちを入れて4店舗だけかな。
    『一度は廃業したけれど、生活が苦しくて再開した人が、まだ何人かいる』という噂もあるけど……。

    うちは屋台を10台用意して、人を雇って営業していたこともある。私は屋台ラーメンをやるために生まれてきたようなものです」

    まさに、屋台ラーメン消滅の危機である。ラーメン評論家の大崎裕史氏は語る。

    「路上での屋台営業は、2015年以降、都条例で路上販売の規制が強化され、現状は『ほぼ禁止』に近い状態です。
    さらに商売としても、衛生面を心配する消費者が多くなり、客離れが進んでいます」

    虎ノ門で「幸っちゃん」を営む店主(76)も、屋台への風当たりの強さを嘆く。

    「廃業までは要求されないけど、時折お役人がやってきて、『移動しなさい』と指導をしてくる。

    私は保健所から『移動飲食許可証』を取得しているけど、『道路使用許可証』は取っていない。
    だから理屈上では、道路で営業できないんです。でも、道路の使用許可なんて、ほとんど下りませんよ。

    バブル全盛期は、ひと晩で300杯。適当に稼いで、適当に遊んで、あのころは最高だった。今になって焦ってるよ(苦笑)」

    屋台ラーメンは「貴重な食文化だ」と、前出の大崎氏は指摘する。

    「東京で成功を収めた『ホープ軒』や、目黒の人気店『勝丸』も、最初は屋台から始まりました。
    いまや、ラーメン店がミシュランで星を獲得する時代。その原点のひとつが、屋台ラーメンであることを忘れてはいけません」

    最後に、水道橋「ゆきとら」の店主(67)に話を聞いた。

    「屋台は、満タンの水が入ったタンクを載せると150kg。そのリヤカーを、毎晩1km引っ張って歩くんです。あと何年やれることやら……」

    東京からまたひとつ、懐かしい昭和の面影が消えようとしている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191116-00010001-flash-peo
    11/16(土) 6:32配信





    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 gourmet.dmkt-sp.jp)


    (出典 blog-imgs-93.fc2.com)


    ●ゆきとら

    ・場所:水道橋駅周辺
    ・営業時間:21:00~25:00
    ・定休日:週1日(天候次第)


    【SHOP DATA】

    ●ラーメン廣瀬

    ・場所:千代田区八重洲1丁目8周辺
    ・営業時間:21:30~25:00
    ・定休日:不定休

    ●幸っちゃん

    ・場所:港区虎ノ門1丁目外堀通り沿い
    ・営業時間:20:30~25:30
    ・定休日:不定休

    ●ゆきとら

    ・場所:水道橋駅周辺
    ・営業時間:21:00~25:00
    ・定休日:週1日(天候次第)


    【【地域】条例でほぼ禁止に!東京から「屋台ラーメン」が消える】の続きを読む

    このページのトップヘ