白モフのトレンドNEWS

今すぐ知りたい速報芸能ネタ
話題のニュースとスポーツ
明日から役立つ雑学
面白ネタ
をご紹介してゆきます!

    タグ:店員

    情報が古くなってる事も有るので、ご確認下さい。
    居酒屋 (お通しからのリダイレクト)
    お通しを)頂戴致します」「酒類をご注文のお客様にお召し上がり頂きます」 などと料金システムとして明示するケースも見受けられる。一方で「頼んでもいない商品を一方的に出すのは客に余計な負担をかける」という理由から、お通しを出さないことをセールスポイントの一つとするチェーンや、「お通し
    46キロバイト (7,511 語) - 2020年2月3日 (月) 13:18



    (出典 2.bp.blogspot.com)



    1 名無しさん@おーぷん :20/02/12(水)07:55:19 ID:Tl7

    こういうのは席に着いた時に言って欲しいんやが…


    免許を取るなら合宿で、どうですか? 情報が古くなってる事も有るので、ご確認下さい。 【店員ワイ「こちらお通しになります」 神「お通し?いらないよ」】の続きを読む


    生瀬勝久“店員との口論”明かすも「完全にクレーマー」「あなたが悪い」 - まいじつ
    (C)まいじつ 5月28日、俳優の生瀬勝久が『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)にゲスト出演。怒りを覚えたエピソードを語ったところ、視聴者から「あなたが悪い」と指摘されてしまった。 【関連】泉ピン子の“クレーマー演技”に冷酷な指摘「ただの素だろ…」 ほか この日の番組は『日頃の怒り爆発SP』と題し、さまざまなゲストが日常で感じた怒りを告白。生瀬は「話がややこしいのでよく聞いてください」と前置きし、過去に喫茶店でモーニングセットメニューを注文した際のエピソードを語り始めた。 生瀬によると、同店には3つのセットメニューがあり、すべてのセットにドリンクとフードが含まれていた。さらに、オプションとしてパンケーキやホットドッグがあったのだが、生瀬は「ホットドッグください」とだけ注文したのだという。 さらに「飲み物はホットコーヒーで」と注文したところ、店員から「ホットドッグはオプションなので、コーヒーが付いているのは〝セット〟になります」と言われたそうだ。 微妙な反応のスタジオ、ネットでは正直な感想が これを聞いた生瀬が「じゃあ厚切り(トースト)のBセットにしてください」と注文を伝えたところ、テーブルにはトーストとコーヒーのセット、さらにホットドッグの3点が運ばれてきたという。これに対し、生瀬は「僕としては、飲み物が欲しいからBセットにした」「だから『Bセット』と言った時点で、僕の中...
    (出典:まいじつ)


    生瀬 勝久(なませ かつひさ、1960年10月13日 - )は、日本の俳優、タレント、司会者。本名、同じ。旧芸名、槍魔栗 三助(やりまくり さんすけ)。 兵庫県西宮市出身。同志社大学卒業。リコモーション所属。身長178cm。体重70kg。趣味は釣り。 1980年に同志社大学文学部社会学科(現在の社
    45キロバイト (5,545 語) - 2019年5月26日 (日) 13:13



    (出典 image.jimcdn.com)


    最後に店員さんの確認は無かったんですかね?
    確認が無かったのなら店側かな〜と思います。
    正直に言えば、どちらでもよいです

    1 ニライカナイφ ★

    ◆ 生瀬勝久“店員との口論”明かすも「完全にクレーマー」「あなたが悪い」

    5月28日、俳優の生瀬勝久が『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)にゲスト出演。怒りを覚えたエピソードを語ったところ、視聴者から「あなたが悪い」と指摘されてしまった。

    この日の番組は『日頃の怒り爆発SP』と題し、さまざまなゲストが日常で感じた怒りを告白。生瀬は「話がややこしいのでよく聞いてください」と前置きし、過去に喫茶店でモーニングセットメニューを注文した際のエピソードを語り始めた。

    生瀬によると、同店には3つのセットメニューがあり、すべてのセットにドリンクとフードが含まれていた。さらに、オプションとしてパンケーキやホットドッグがあったのだが、生瀬は「ホットドッグください」とだけ注文したのだという。

    さらに「飲み物はホットコーヒーで」と注文したところ、店員から「ホットドッグはオプションなので、コーヒーが付いているのは〝セット〟になります」と言われたそうだ。

    ■ 微妙な反応のスタジオ、ネットでは正直な感想が

    これを聞いた生瀬が「じゃあ厚切り(トースト)のBセットにしてください」と注文を伝えたところ、テーブルにはトーストとコーヒーのセット、さらにホットドッグの3点が運ばれてきたという。これに対し、生瀬は「僕としては、飲み物が欲しいからBセットにした」「だから『Bセット』と言った時点で、僕の中ではもうホットドッグは頼んでいない」など、当時感じた不満を口にしていった。

    生瀬は店員にもそのことを伝えたが、「キャンセルされてませんよね?」と言われてしまい、仕方なくホットドッグを受け入れたという。しかし、あまりに納得できないのでホットドッグには手を付けずレジへ進み、「これ両方払わなきゃいけないんですよね?」「あなたが同じことになったら払います?」と、会計時にも異議を申し立てたのだという。

    これを聞いたスタジオの出演者たちは、「まぁ向こうも悪くはないな…」「キャンセルはしてませんもんねぇ…」など、遠慮しながらもあまり共感せず…。さらにネット上には、

    《生瀬さん、さすがにキャンセルとか変えるとか言ってくださらないとそれは分からないよ》
    《生瀬さんみたいな客本当に面倒。接客やってたとき「言わなくても分かるだろ」スタイルの客本当に嫌だった》
    《店員さん全く悪くないと思うんだけど…》
    《これは生瀬さんが悪いっしょ。セットとホットドッグ両方食う人いるでしょう》
    《生瀬さん好きだけど、人として小さ過ぎるし、完全に落ち度ある。1ミリも共感できないなー》
    《完全にクレーマーじゃない? 好きな俳優さんなだけに残念…》

    など、生瀬を批判する正直な感想が続出した。

    セットでお得にしようなどと考えず、単品のホットドッグとコーヒーを頼めば良かっただけの話にも聞こえるが…。ささいなことがフラストレーションを生む現代は、原始的な〝指差し確認〟が大事ということだ。

    まいじつ 2019.06.02 17:31
    https://myjitsu.jp/archives/84766

    (出典 myjitsu.jp)


    【【芸能】生瀬勝久が店員と口論を話すと完全に悪者扱い。】の続きを読む

    このページのトップヘ