白モフのトレンドNEWS

今すぐ知りたい速報芸能ネタ
話題のニュースとスポーツ
明日から役立つ雑学
面白ネタ
をご紹介してゆきます!

    タグ:移籍


    加藤ローサ 夫のサッカー・松井大輔が海外移籍になっても自身は東京に居残りか - デイリースポーツ
    女優の加藤ローサ(34)が3日、都内で、「発酵豆乳イソフラボンフォーラム2019」に登場した。
    (出典:デイリースポーツ)


    加藤 ローサ(かとう ローサ、1985年6月22日 - )は、日本のタレント、ファッションモデル、女優である。愛称は、ロッチン、ロックン。 鹿児島県鹿児島市出身(出生は神奈川県横浜市)[要出典] 。夫はプロサッカー選手の松井大輔。現在のマネジメント会社は、夫と同じT.PERSONAL。
    20キロバイト (2,426 語) - 2019年5月25日 (土) 06:25



    (出典 yumeijinhensachi.com)


    松井大輔さんも、そろそろ引退ですよね?

    1 春の呪いネコ ★

    元サッカー日本代表MF松井大輔(38=J2横浜FC)の妻で女優の加藤ローサ(34)が3日、都内で行われた「発酵豆乳イソフラボンフォーラム2019」(ポッカサッポロフード&ビバレッジ主催)に出席した。

     CMに出演する加藤は豆乳ヨーグルトで作るスコーン、ベリー豆乳ヨーグルトスムージーなどのメニューを試食し、あっさりした味わいに「おいしい!」と笑みを浮かべた。2児の母で、普段からメニューに同製品を取り入れ、家族に好評だという。

    “孤高のドリブラー”としてフランス、ロシア、ブルガリア、ポーランドと世界を渡り歩いてきた夫とともに、各地に移り住んできた。昨年から東京に居を構え、次男は来年、小学生になる。

     加藤は「東京は選択肢が多いので、小学校選びで頭がいっぱい。小学校を変わるのは大変なので、もうついていかない。東京で待っていようかな」と、今後は夫が移籍しても“単身赴任”となることをにおわせた。

     もうすぐ迎える七夕には「次男の反抗期が早く終わりますように」とお願いするとか。「最近、自分の意思を通そうとややこしくて…」と母の顔になり、苦笑しきりだった。

     女性にうれしいイソフラボンと乳酸菌が摂取できる豆乳ヨーグルトは、健康志向の高まりから市場が急拡大中。同社は3月から群馬の新工場を稼働させ、看板の「SOYBIO」ブランドは、6月に前年比142%の売り上げを記録した。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190703-00000027-tospoweb-ent


    【【芸能】 加藤ローサ、松井大輔移籍に「東京で待っていようかな」単身赴任確定か?】の続きを読む


    “暴行事件被害者”山口真帆が事務所移籍で報復するNGT48の面々 - ニフティニュース
    新潟を拠点にしたアイドルグループ『NGT48』の暴行事件から早5カ月余り…。気が付けば、被害者の“まほほん”こと山口真帆(23)が5月18日の公演をもって『NGT48』を卒業 ...
    (出典:ニフティニュース)


    山口 真帆(やまぐち まほ、1995年9月17日 - )は、日本のアイドルグループNGT48の元メンバーである。愛称はまほほん。青森県出身。研音所属。身長162 cm。血液型はO型。 2015年 7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格。8月21日に新潟市歴史博物館で開催されたイ
    16キロバイト (2,126 語) - 2019年5月26日 (日) 09:32



    (出典 masyu-maro.com)


    ほぼ記者の想像な感じですね。
    売れて見返してやる位は思ってるかもしれないですね。

    1 影のたけし軍団ρ ★

    新潟を拠点にしたアイドルグループ『NGT48』の暴行事件から早5カ月余り…。
    気が付けば、被害者の“まほほん”こと山口真帆(23)が5月18日の公演をもって『NGT48』を卒業。

    結局、事件の真相は分からないままという最悪の結末を迎えてしまった。
    そもそも、なぜ被害者である山口がグループ脱退に追い込まれたのか。

    その後、ファンから運営側に対し批判が巻き起こったり、揚げ句は『HKT48』を卒業した指原莉乃(26)ら
    AKB主要メンバーが苦言を呈するなど、騒動の余波はいまだ燻ったままだ。

    そんな中、飛び込んできたのがまさかの大逆転劇。5月25日、山口は芸能プロダクション『研音』に所属することを発表したのだ。

    ちなみに、研音といえば、夫婦である唐沢寿明・山口智子を筆頭に、天海祐希、竹野内豊、反町隆史、
    沢村一樹、菅野美穂ら人気俳優陣の他、川口春奈や福士蒼汰、杉咲花といった若手有望株も数多く所属する大手事務所だ。

    「研音に対しては、あのジャニーズ事務所でさえ一目置いているほど。
    また山口同様、菅野、市川由衣、成海璃子、志田未来など、他のプロダクションからの移籍組に対して手厚いケアをすることで知られているんです。
    山口にとってはこれ以上ない移籍先で、好条件だったと思います」(民放キー局編成マン)

    今後は事務所の影響力を背景に、女優、タレントとしてNHKや民放キー局を中心とした露出戦略を展開していくという。

    「山口の研音入りについて、AKBグループ関係者は誰も直前まで知らなかったそうです。
    まさに寝耳に水の出来事だった。実際に報告されたのは、すべての事務手続きが終了したあとのこと。

    心ある関係者は報告を受けて『よかった…』とひと言発したきり無言だったそうです。
    実は、彼女に救いの手を差し伸べられなかったことをいまだに悔やんでいる人間は多いといいます」(事情通)

    山口はツイッターで『応援してくださる皆様へ』と題し、研音のHPのアドレスを書き込んだ。
    もっとも、この一文は結果的に山口を『NGT48』から追い出した一部の現役&元メンバーに対する事実上の宣戦布告なのだという。

    「“倍返し”のリベンジ宣言と解釈してもいい。『絶対に売れて見返してやる。だから邪魔はするな。
    自分の視野から消えてくれ』といった思いから書き込まれたというんです」(芸能プロ関係者)

    山口は自分を嵌めたとされる『NGT48』のメンバーや運営側を許していないという。

    「当初、山口が告発したメンバーらはNGT内の人気主要メンバーだったこともあり、運営側が事件を穏便に済ませようとしていたことは確かです。
    事件の関与が疑われたAは、元AKBメンバーもいる大手芸能事務所に所属している。同じく関与が疑われたBもお笑い界など多方面に影響力のある老舗プロです。
    芸能界ならではの“忖度”があったことは容易に察しがつきますよ。一時は誰もが山口のタレント生命は終わったと思いましたから」 (前出・民放キー局編成マン)

    いずれにせよ、研音という大きな後ろ盾を得て不死鳥の如く芸能界に舞い戻った山口。
    早速、ファンのみらならず芸能界で注目の仕事が内定したという。

    「松本人志がメインのドーク番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)のスペシャルゲストに内定したそうです。
    7月に特番としてGP帯で放映される『スーパー・ワイドナショー』(仮題)に登場し、そこで山口を擁護し続けた指原との共演が実現するでしょう。

    他にも、唐沢寿明主演ドラマ『ボイス110緊急指令室』 (日本テレビ系)にもゲスト出演が予定されているとか。
    この勢いは止まらない。山口の年内スケジュールはすべて埋まっているようです」(芸能プロ関係者)

    山口の報復に要注目だ。(抜粋)
    https://wjn.jp/article/detail/1320577/


    【【芸能】 山口真帆 事務所移籍でブレイクして見返す事が出来るか?今後に期待!】の続きを読む

    このページのトップヘ